予算30万以内で厳選!一生大切にしたい結婚指輪10選&後悔しない選び方

目次

絶対に後悔したくない結婚指輪!どう選ぶのが正解?

画像

結婚して晴れて夫婦となり、その証として二人の指元で輝く結婚指輪。気軽に買い替えられるものじゃないからこそ、絶対に後悔や心残りがない指輪を選びたいものですよね。では、いったい何を重視して選べば良いのでしょうか。

デザインや石の種類、オーダーなど様々な観点・選択肢から、お二人にぴったりな結婚指輪を一緒に考えてみましょう。

結婚指輪は、デザインで選ぶ!

多くの先輩花嫁&新郎が結婚指輪を検討する際、まずは希望のデザインを絞っていくことから始めています。最近は結婚指輪の在り方やデザインも多種多様になってきていますが、今回はなかでも人気のストレート、V字、ウェーブ、そしてエタニティデザインの特徴をおさらいしておきましょう。

[結婚指輪の人気デザイン!その1]ストレート

結婚指輪のなかでも最もスタンダード&オーセンティックなデザインと言えば、ストレート。装飾のないシンプルで直線的な指輪をはじめとして、一粒ダイヤモンド付きのものや2連風のタイプなど、デザインの幅は多岐に渡ります。「何歳になっても飽きずに愛用できるものが良い」というお二人におすすめ。

[結婚指輪の人気デザイン!その2]V字

華やかなダイヤ付エンゲージリングとの重ね付けもしやすいとして人気なのが、V字デザインの結婚指輪。アルファベットのVのようにシャープな部分があることで、指をほっそり長く見せることができます。アクセサリーに馴染みのない男性も、「このデザインなら馴染みやすい!」と高評価。

[結婚指輪の人気デザイン!その3]ウェーブ

指輪全体もしくは一部分がゆるやかにカーブしているのが、ウェーブデザインです。柔らかで優しい印象を与えるので、落ち着いた雰囲気のあるお二人の結婚指輪にお似合い。ウェーブにひねりが加わったものや、S字カーブを描いたものなど、アイテムによってイメージもがらりと変わります。

[結婚指輪の人気デザイン!その4]エタニティ

”eternity=永遠”という意味合いもあるエタニティリングは、リング全周にダイヤモンドが組み込まれてる結婚指輪のこと。華やかながらも派手過ぎず、普段のファッションをより引き立ててくれるアクセサリーとして活躍してくれます。新郎側は装飾のないシンプルなものをセットにすることが多いようです。

結婚指輪は、石の種類で選ぶ!

結婚指輪を選ぶ際、こだわりたい部分も夫婦それぞれ。例えば、指輪にセッティングする石(ストーン)の種類を重視して決めるのもひとつです。最もポピュラーなのは、やはりダイヤモンド。キラキラ輝き存在感があるうえ、硬くて欠けにくいのも大きなメリットです。

他にも、サファイアやルビー、エメラルドなども人気。石がもつ意味合いを調べながら選ぶ(例えば、サファイアは「慈愛」「誠実」など)と、いっそう愛着が湧きますよ。

結婚指輪は、オーダーメイドにする!

一般的に、既製品の結婚指輪は購入すると即日持ち帰り、あるいは刻印等があれば1か月前後で受け取りとなります。もし結婚式の日取りまでにゆとりがあるなら、自分達だけの指輪をオーダーするという選択肢もありますよ。

デザインや宝石などのサンプルを組み合わせてオリジナルデザインに仕上げるセミオーダーなら、納期は約1~2か月。また、専門デザイナーにイメージや希望を伝えてイチから作っていくフルオーダーなら、納品まで2~3か月程かかりますが、唯一無二の指輪に感動必至!

ペアで予算30万円以内|一生大切にしたい結婚指輪10選

価格帯の幅が大きい結婚指輪は、どの程度の予算を見ておけば良いのか迷ってしまいがち。平均的には、夫婦ペアで25万円前後でおさめる方が多いようです。少し余裕をもって予算30万円ほど見ておけば、選択の幅がひろがって妥協ゼロの指輪をGETできますよ。それでは、ペアで30万円以内の結婚指輪を厳選して早速ご紹介します!

気品も可憐さも手に入れる【4℃ Bridal】の結婚指輪

大手結婚情報誌やCMでもおなじみのブランド、「4℃ Bridal」。その圧倒的人気の理由は、確かな品質とハートフルなサービス。ブランド独自で定めた厳しい品質基準を満たす素材やダイヤモンドのみを用い、信頼できる結婚指輪を生み出しています。また、購入後もクリーニングや型直しなどのアフターサービスを受けられる”永久保証”があるのも安心。

[エタニティの結婚指輪①]ブランドが誇るピュアプラチナ仕様「Graceful Flow」

「4℃ Bridal(ヨンドシーブライダル)」の結婚指輪に対するこだわりは本当に奥が深く、そのひとつが4℃ピュアプラチナという素材。プラチナの純度を99%まで高め、硬度と輝きを極限まで引き出しているんです。一生身に付けるものだからこそ、そのこだわりが嬉しいですよね。

そして花嫁さんに贈るのは、ゆるやかなカーブ状にダイヤモンドが飾られたエタニティリング。華やかなリングは、結婚後のフォーマルな場でも気後れしない気高さがあります。

4℃ Bridal/ヨンドシーブライダル
Graceful Flow

思わず長居しちゃう心温まるブランド【I-PRIMO】の結婚指輪

約150種類もの豊富なデザイン、そして8,000ピースのダイヤモンドを扱うブライダルジュエリー専門「I-PRIMO(アイプリモ)」。そのバリエーション豊かな指輪デザインには、それぞれ神話や伝説に由来する名前が付けられています。自分たちの出逢いや紡いできた時に重ね合わせ、二人にぴったりな結婚指輪を見つけてくださいね。知識・経験に長けたスタッフさんの接客の温かさにも定評がありますよ。

[エタニティの結婚指輪②]永遠の愛を象徴する「FREY 20LD」

最も敬われる豊穣の神の名”FREY(フレイ)”にちなんで生み出された、こちらの結婚指輪。男性用・女性用ともにミルグレインが全周に施され、切れ目のない愛を表現しています。「新郎だってデザインに凝りたい!」という脱シンプル派にもおすすめ。

上下のミル打ちに挟まれ輝くのは、花嫁用のエタニティダイヤ。指が細い・太いに関わらず筋の太さが気になる方にも、このフレイのように適度な幅があるエタニティリングがお似合いですよ。

I-PRIMO/アイプリモ
FREY 20LD

今こそ憧れリングを手に入れる時!【Cartier】の結婚指輪

「いつか結婚したら、結婚指輪はこのブランドで…」と憧れていた方も多いであろう、「Cartier(カルティエ)」。名を馳せたフランス発のラグジュアリーブランドで、一世一代の指輪を手に入れませんか?由緒正しさを感じる”1895ウェディングリング”や”トリニティ”など、目移りしてしまいそうなコレクションが揃います。

毎日手元を眺めるだけでも幸せに浸れるし、カルティエらしい個性派デザインを選べば友人たちへの指輪お披露目も盛り上がること必至!

[ストレートの結婚指輪①]愛され続けるCartier自信作「LOVE ウェディングリング」

これまでにも大勢の新婚カップルのハートを射止めてきたのが、こちらの「LOVE ウェディングリング」。大胆に施されたビスモチーフの加工が、2人を結びつける強い愛を示しているかのようです。

幅が約3.6mmと若干太めなので、「指は長めだけれど、太いのが悩み…」という方にもバランスよくフィット。まばゆい輝きを放つホワイトゴールドで、周りのカップルに差を付けちゃいましょう!

Cartier/カルティエ
LOVE ウェディング リング

通い詰めて選び抜きたい!【Tiffany&Co.】の結婚指輪

世界中で愛されるラグジュアリーブランドのひとつ、「Tiffany&Co.(ティファニー)」。”婚約指輪と結婚指輪をティファニーで揃える!”という夢を持つ花嫁さんもたくさんいるはず。ちなみに、ティファニーでは結婚指輪を”バンドリング”と呼んでいます。バンドとは英語で結びつきなどを意味し、永遠に結ばれる二人を象徴するかのようですね。

[ストレートの結婚指輪②]「ティファニークラシック バンドリング」

ティファニーを結婚指輪に選ぶ新婚さんたちは、それぞれのコレクションに特別な想いを抱いたり、愛着を感じて選ぶ方がとても多いです。有名どころでは”ルシダ”や”ハーモニー”などが人気が高いのですが、あえておすすめしたいのがこの「クラシック バンドリング」。

究極にシンプルなゴールドのストレートリングは、歳を重ねるほどに馴染み、その価値を実感します。どんなファッションリングと重ね付けしても相性が良いのも魅力。

Tiffany&Co./ティファニー
ティファニークラシック バンドリング

和にこだわる二人には【俄-NIWAKA-】の結婚指輪

日本の伝統や情緒を感じる京都で生まれたのは、ジュエリーブランド「俄-NIWAKA-(ニワカ)」。”和の心”を大切にする姿勢は創業当時から今も変わらず、洋風デザインが主流のマリッジリング業界において一線を画した存在になっています。

独創的な指輪それぞれには名前やストーリーが設定されていて、そのバックグラウンドに惹かれて即決する花嫁さんも多いんだそう。

[V字の結婚指輪①]未来への希望に満ちる「上弦の月」

星が輝く夜空を一緒に眺めた思い出がある新婚さんにおすすめしたいのが、こちらの「上弦の月」。サブタイトルに”日ごと満ちるささやかな光”とあるように、これからふたりが重ねていく長い年月のなかで、月が満ちていくように光が増していくよう願いが込められています。

ゆるやかなV字が特徴的で、俄らしい逸品。「指が短く見えるのがコンプレックス…」という方も、Vカーブ効果で指がほっそり長く見えますよ。

NIWAKA BRIDAL/ニワカブライダル
上弦の月

正統派な二人を魅了する【STAR JEWELRY】の結婚指輪

メイドインジャパンにこだわり、緻密な手作業をこなす職人技が光るのは「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」の結婚指輪。マリッジリングに限らずファッションジュエリーも豊富なので、「付き合ってる時、誕生日にSTAR JEWELRYのジュエリーをもらった思い出がある」という花嫁さんもいるのでは。

そういう思い入れのある手持ちのジュエリーに合わせて、結婚指輪もこのブランドで…と決める方も多いんですよ。

[V字の結婚指輪②]王道デザインこそ技術が際立つ「V shape」

各ジュエリーブランドから展開しているV字デザインの結婚指輪ですが、実はこのVの深さや幅によって手元の印象はガラリと変わります。そこでSTAR JEWELRYがこだわったのは、指が最もエレガントに見えて、かつエンゲージリングとの重ね付けが映える絶妙なVライン。

花嫁用にはカーブ部分にダイヤモンドが散りばめられ、一層気品漂う仕上がりになっています。

STAR JEWELRY/スタージュエリー
V shape

ダイヤを身に付ける幸せを実感【EXELCO DIAMOND】の結婚指輪

30代以降の堅実かつ本物志向の新婚カップルさんに人気が高いのは、「EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)」。世界中で愛される最大の理由は、圧倒的なダイヤモンドへのこだわりではないでしょうか。アメリカで実施された調査で”ダイヤモンドの品質世界一”と評されるなど、とにかくその美しさ・輝きは他に引けを取りません。その魅力は、ジュエリーに詳しくない新郎さんも一目惚れするほど!

[ウェーブの結婚指輪①]祝福の音が聴こえてきそう「ヴィオラ」

人生の新たな門出を迎えたふたりを、音楽で祝福する―。そんな幸福感溢れるストーリーが隠されているのは、こちらの結婚指輪「ヴィオラ」。やわらかな曲線は、ヴィオラで奏でられた美しい音色を表現しています。

このアイテムのように指輪全体に動きがあるデザインは、「指が太い・短い…」と幼く見えてしまう手もすっきり大人っぽく見せてくれますよ。

EXELCO DIAMOND/エクセルコダイヤモンド
ヴィオラ

価値観激変の可能性を感じる【銀座ダイヤモンドシライシ】の結婚指輪

結婚指輪をもてることへの喜び・期待感を抱かせてくれる「銀座ダイヤモンドシライシ」は、そのPR方法が斬新。最近では、有名監督である行定勲氏が撮り下ろしたCMが記憶に新しいですよね。

だんだん価値観が変わって「結婚指輪はなくても良いか」と済ませるカップルが多い中、「やっぱり欲しい!」と思わせてくれる魅力がこのブランドにはあるんです。

[ウェーブの結婚指輪②]ランダムなメレダイヤに惚れる「A Piece of Love」

二人で見つけてきた愛の煌めきを、この先もずっと積み重ねていけるようデザインされた「A Piece of Love」。これからふたりが歩んでいくゆったりした道のり、時の流れをなめらかなウェーブが描き出しています。

男性側はゴツゴツした指に似合うものがない…と困ってしまうことも多いのですが、このウェーブデザインなら柔らかな印象になっておすすめです。

銀座ダイヤモンドシライシ
A Piece of Love

オリジナリティを求めるカップル殺到【K.UNO】の結婚指輪

「K.UNO(ケイウノ)」は、”お客さまに特別な感動と喜びを贈り続ける”というコンセプトを実直に実践しているブランド。店舗を訪れたカップルの多くが、「こんなに自分たちの話や希望を聞いてもらえると思わなかった!」と感動するほどなのです。また、デザインも普遍的なものから個性派まで多種多様なものが揃い、オリジナリティを求める方のニーズにもばっちり合致。

[その他の結婚指輪①]最高に愛着が湧く結婚指輪なら「ジュエリーDIY」

K.UNOが誇るサービスのひとつ、それが「ジュエリーDIY」。「DIYって、まさか自分で指輪を作るの…?」と疑問に思う方、その通り!プロの職人がデザインから成形、刻印まで丁寧にサポートしてくれるので、楽しく唯一無二の結婚指輪を手作りできるんです。

予算30万を見ておけば、彫模様、ダイヤモンドや誕生石の石留めなど、有料オプションもある程度自由に選択可能。緻密な追加加工は職人さんが仕上げてくれるので、ご安心を。

K.UNO/ケイウノ
ジュエリーDIY

いつでも初心を思い出させてくれる【AHKAH】の結婚指輪

数あるジュエリーブランドのなかでも、近頃再注目されているのが「AHKAH(アーカー)」。主に展開しているのはファッションジュエリーなのですが、その繊細で華奢なデザインに惚れて「結婚指輪もこのブランドで!」と親しむファンが後を絶ちません。

手持ちの指輪との重ね付けを楽しんだり、ファッションコーデの一部として馴染みの良いものが欲しい、という方にもおすすめです。

[その他の結婚指輪②]ありそうでなかった「イニシャルコンビネーションズミニリング」

リング内側にそれぞれのイニシャルを刻印してもらうことはよくありますが、こんな風にトップにイニシャルを装飾するのは意外と斬新かも?!主張しすぎていない、ちょうど良い存在感には”さすがAHKAH”と拍手。

ホワイトゴールドやイエローゴールドとのコンビネーション効果で、1本だけでも2連風のように演出できます。おしゃれが何より好きなおふたりの結婚指輪にいかがでしょう。

AHKAH/アーカー
イニシャルコンビネーションズミニリング

目次
閉じる