恋人同士でつけたいペアの香り|愛し合う2人にピッタリの香水10選

目次

カップルでつけたい!「香水」の魅力とは

恋人同士で同じ香りを身につけたり、同じブランドのペアフレグランスをつけるのがトレンド。一緒に居るときは、彼や彼女の香りが広がって幸せ気分がさらにUPします。また、離れている時も香水の香りがあれば、一緒にいるような気分になれるのでリラックスできるでしょう。

「どの香りが好き?」と一緒に選ぶもよし!誕生日や記念日の恋人へのプレゼントとしても人気がありますよ。

選ぶ前に知っておきたい!「香水」の基礎知識

恋人との香水のペアに興味がある方に、まずは香水の基礎をご紹介しますね。香水にはどんな種類があって、どんな特徴があるの?という疑問をスッキリ解決。自分たちにあったペアで使える香水を選びましょう。

ネットで購入する場合は、購入前に香りをチェックすることができません。小さめのボトルを購入し、気に入ってから通常のボトルを買うことをおすすめします。

①香水の濃度と持続時間

香水には、パルファン(濃度15〜30%、5〜12時間持続)や、オーデパルファン(濃度10〜15%、5〜12時間持続)、オーデトワレ(濃度5〜10%、2〜5時間持続)、オーデコロン(濃度1〜5%、1〜2時間持続)があります。大きくわけて4種類ですが、濃度や持続時間でさらに細分化されることも。

フレグランスという言葉もよく耳にしますよね。「香水=主にパルファン」「フレグランス=香る商品すべて」を指します。

②香水の香りの変化

香水といえば、肌につけてから香り方の変化も楽しめるのが魅力ですよね。はじめにアルコール部分のツンとくる香りがとびます。そして最初に香るのが「トップノート」と呼ばれるもの。10分程度香ります。

その後、落ち着いた香りを放つのは「ミドルノート」と呼ばれます。3時間程度続き、次第に香りは穏やかに。最後に余韻の部分にあたるのが「ラストノート」です。香り立つタイミングは、商品によって異なるので要チェック。

③香水の香りの系統

香水といっても系統が沢山あって、どうやって選べばいいのか初心者だと悩んでしまいます。国などによっても基準は違うので、一概にはいえませんが、大きくわけて3種類がありますよ。

1つ目は、お花の系統。2つ目はオリエンタル系で、3つ目は苔などのシプレ系です。他にも柑橘系を中心としたシトラス系、植物の葉や茎を感じるようなグリーン系なども人気があります。

同じ香りをペアでつけたいカップル向け|ユニセックスな香水5選

カップルで同じ香りをつけたい場合は、ユニセックスな香水がおすすめ。万人ウケするような香りで、女性向けのように甘過ぎず、男性に好まれるような爽やかなラインナップが多いですよ。同じ香りだとシェアすることもできるので、同居されているカップルやご夫婦からも人気。さっそくご紹介しますね。

長い歴史をもつイタリアの宝飾品ブランド|BVLGARI

1884年の創業以来、イタリアを代表するブランドとして君臨しているのが、BVLGARI(ブルガリ)。色使いが特徴的で、スタイリッシュなデザインが魅力的です。その創造性は、フレグランスの世界にも広がっています。上品でクラシカルな香りは、世界中から愛されています。

男女問わず人気がある!エレガンスで透明感のあるフレグランス

世界で最も名高い調香師によって生まれる、BVLGARIのフレグランス。「プールオム=男性用」ということですが、女性からも人気がでるほどの香りの完成度です。

恋人同士や夫婦でペアで使いたくなるような、清潔感とフレッシュさを感じる香り。お互いの個性を邪魔せず、爽やかで心地よい香りが広がりますよ。トップノートにフルーティーな香り、ミドルノートにはペッパーやローズウッド、ラストノートにはムスクを感じます。

BVLGARI/ブルガリ
プールオム スプレイEDT スプレー 単品 100ml

女性の憧れ!フランスのラグジュアリーブランド|CHANEL

ココ・シャネルが興したファッションブランド、CHANEL(シャネル)。女性から絶大な人気を誇る、有名ブランドですよね。レディース商品が中心で、ファッションウエア、コスメ、ジュエリーまで、幅広く展開しています。シャネルのフレグランスは種類も豊富で、恋人へのプレゼントにもおすすめです。

シャネルの定番「エゴイスト」をライトに楽しむなら

彼につけてもらいたい香水としても人気、CHANELの「エゴイスト」。女性からの支持率が高く、女性がつけても馴染むセクシーな香りが特長です。

トップノートには、プラムやレモンを感じさせるような爽やかさ。ミドルノートにはシナモンやカーネーションのような華やかな香りが続きます。ラストノートはシダー系で、朝の1プッシュで夕方までふわっとした香りに包まれますよ。

CHANEL/シャネル
エゴイストプラチナム EDT SP 50ml

アメリカの伝統的スタイルをシンプルにデザイン|Calvin Klein

1968年にアメリカで誕生した人気ブランド、Calvin Klein(カルバンクライン)。アパレルを中心に、アクセサリーやフレグランスへと広く展開しています。トラディショナルベースで、シンプルで洗練されたデザインが特徴。シルエットが美しく、キャリアウーマンからも定評のあるブランドです。

ふたりの出逢いや関係性を象徴したジェンダーフリーな香り

2016年に発売されたCalvin Kleinのユニセックスな香水「CK2(シーケーツー)」。都会的でありながらフレッシュという二面性の香りをもっています。アロマティックな香りは、カップルがペア香水として選ぶことが多いタイプですよ。

トップノートは、印象深くフレッシュな香りのマンダリンやバイオレットリーフ。ミドルノートは、ローズアブソリュートやコブルストーン。ラストノートは、サンダルウッドやインセンスなどの力強い香りです。

ck Calvin Klein/カルバンクライン
CK2 EDT SP 100ml

必要なものだけで出来たシンプルなフレグランスブランド|CLEAN

控えめでシンプルな香りが心地よい、CLEAN(クリーン)の香水。普段使いしやすい石鹸のような爽やかな香りが楽しめます。愛用する人にとって好ましくない化学物質に配慮している、やさしくて信頼性のあるブランド。製造工程でも、ソーラーエネルギーを使いトウモロコシ由来のアルコールをベースにするなど、環境や人への影響を考慮しています。

清潔感あふれる心地よい香りをペアで

洗い立てのようにサッパリとした爽やかさは、恋人同士ペアで身につける香水としても人気。上品さと清潔感を持ち合わせるCLEANの「ウォームコットン」は、とってもリラックスできますよ。

トップノートは、シトラスやフルーツエッセンスの香り。ミドルノートのフローラルの香りは、ふたりに心地よさを感じさせてくれます。ラストノートは、ムスクやアンバーなど。少しのスパイシーさも感じることができますね。

CLEAN/クリーン
ウォームコットン オードパルファム 60ml

良質な植物性素材と伝統的な製法にこだわる|L’OCCITANE

南フランスの豊かな自然環境に恵まれたプロバンス。そこで誕生したのが、L’OCCITANE(ロクシタン)です。上質で厳選されたこだわりの植物原料を使用した自然派のブランドとしても有名。ロクシタン特有の南仏の風を感じるような心地よい香りは、気分を落ち着かせてくれるでしょう。

恋人とお揃いにしたい!リラックス効果もある清涼感あふれる香り

男女問わずに愛用できる、L’OCCITANE人気ナンバーワンの香水「ヴァーベナ」。レモンのような爽やかでフレッシュなシトラスの香りは、男性からも女性からも人気です。根強いファンも多いですよ。

「ヴァーベナ」は、地中海沿岸で古くから自生し、栽培もされてきたハーブ。「恋を呼ぶハーブ」とも呼ばれています。トップノートにはレモン、ミドルノートはヴァーベナ。ラストノートには、ローズやゼラニウムが感じられます。

L’OCCITANE/ロクシタン
ヴァーベナ オードトワレ 100ml

ふたりで別々の香りを楽しむなら|同じブランドで揃う香水5選

同ブランドの商品で、男性用と女性用の香りを選ぶカップルも多いでしょう。両方の香りが合わさって、心地よい香りになることから「ペアフレグランス」と呼ばれています。恋人の香りは、離れていても存在を思い出させてくれますよね。遠距離恋愛中のカップルにもおすすめです。「ペアフレグランス」のおすすめブランドを5選ご紹介します。

世界中のセレブ御用達の人気ブランド|GUCCI

1921年にイタリアフィレンツェで誕生したGUCCI(グッチ)。ラグジュアリーファッションブランドとして多くのセレブから定評のあるブランドです。フレグランスもブランドに欠かせない分野で、グッチ バイ グッチ、フローラ、ギルティなどと幅広く展開しています。

彼につけてもらいたい!アロマティックでロマンチックな香水

アロマティックでセクシーさもある「ギルティプールオム」。男性的でちょっぴりスパイシーな香りは、彼につけてもらいたい香水としても名が知れていますね。

トップノートは、レモンやベルガモット。ミドルノートは、オレンジブロッサムやオリスの気品のある魅力的な香りです。ラストノートには、パチョリやムスク。優しくてロマンチックな香りへの変化が楽しめますよ。

GUCCI/グッチ
グッチ ギルティ プールオム オードトワレ 50mL

ほんのり甘く優しいオリエンタルな香水

セクシーでパワフルな魅力がある「ギルティーオー」。定番の「ギルティ」をさらに軽やかに仕上げています。フレッシュでみずみずしく、セクシーさも兼ね備えた香りは、定評があります。

ファーストノートは、甘いライチの香り。ミドルノートでは、ワイルドストロベリーとライラックのミルキーで繊細な香りがします。ラストノートには、ムスクが優しく加わります。

GUCCI/グッチ
グッチ ギルティ オー EDT SP 50ml 香水

スペイン発の情熱的でラグジュアリーなブランド|LOEWE

ラグジュアリーなブランドとして名の知れるLOEWE(ロエベ)。スペインのマドリードにその拠点はあり、155年もの歴史があります。1972年にレディース向けの香水が登場し、今までに10を超えるフレグランスが誕生しています。情熱的なカップルにぜひ身につけてほしい、そんな香水が沢山ありますよ。

大きな自然を感じるような神秘的なフレグランス

29歳でLOEWEのクリエイティブ・デザイナーに就任した、ジョナサン・ウィリアム・アンダーソン。そんな若手デザイナーが2016年にプロデュースした香水「LOEWE 001」は、カップリング香水(ペアでつける香水)として人気があります。

トップノートは、カルダモンの明るい香り。ミドルノートには、イトスギやムスクが感じられます。神秘的で魅力的な香りが長続きします。

LOEWE/ロエベ
ロエベ 001 マン オードパルファム 100ml

メンズ用に合わせて身にまとうカップリング香水

オーソドックスでシトラスを感じる、カップリング用のフレグランスです。コンセプトは、「男女がはじめての夜を過ごしたあとの翌朝の気持ち」。恥ずかしながらも、これからの関係への希望が表現されています。

トップノートには、ベルガモットやマンダリンなどの香り。ミドルノートには、ジャスミンやサンダルウッドの香調です。ラストノートは、アンバーやバニラなどのプライベートシーンに好相性。

LOEWE/ロエベ
ロエベ 001 ウーマン オードパルファム 100ml

フランスを代表するファッションブランド|LANVIN

フランスで誕生したファッションブランドLANVIN(ランバン)。もともとは帽子屋さんでした。そこから、ファッションウエア以外にもインテリア雑貨へも幅を広げ、今ではライフスタイルも提案するグローバルブランドとなりました。香水部門の立ち上げは、帽子屋開業から30年以上経った1925年。香水「アルページュ」で、女性初のレジヨン・ドヌール勲章を受勲。

ウッディシトラスが爽やかさを運ぶ

10年以上も愛されているロングセラー香水「エクラ・ドゥ・アルベージュ」のペア香水。とてもみずみずしい印象で、ウッディシトラスがほのかに香ります。

トップノートは、まるでフルーツカクテルのようなフレッシュな香り。ミドルノートは、ローズマリーなどのアロマティックな演出に変わります。ラストノートには、都会的でエレガンスなブルーシダーの香調。

LANVIN/ランバン
エクラ ドゥ アルページュ プールオム EDT 30ml

伝統的なボトルデザインと女性らしい柔らかな香り

「アルベージュ」の名を受け継ぐ、ランバンのシンボルが描かれたボトル。見た目からも女性らしく、お部屋に可愛らしさをプラスしてくれます。香りも女性らしくエレガント。透明感も感じられて、とても優しく香ります。

トップノートは、シシリアンレモンリーブスやライラックの香り。ミドルノートには、ウィステリアブロッサムなどのフローラルな香調です。ラストノートはスィートムスクやアンバーなど。モダンさも感じられます。

LANVIN/ランバン
エクラ ドゥ アルページュ EDP 単品 100mL

デザイナーの優れた世界感が広がる|EMPORIO ARMANI

イタリアの有名デザイナー、ジョルジオ・アルマーニが手がけるブランド「エンブリオ・アルマーニ」。「ジョルジオ・アルマーニ」というメインブランドに続けて、ファッション感度の高い人に向けて作ったセカンドラインです。ファッションウエアだけにとどまらず、インテリア雑貨、香水、スポーツなど幅広く展開。イタリア語で「マーケット」を意味する「エンポリオ」と名付けられています。

男性らしいシダーの香りが心地よい香水

恋人同士のためのペア香水「YOU」。その「O」のデザインは、2つのリングが重なり合うように描かれています。愛の深さや絆をイメージしたボトルも、カップリング香水のボトルの魅力です。濃密なグルマンノートとオリエンタルでスパイシーさを感じる香調。

トップノートは、カルダモンやピンクペッパー。ミドルノートは、メロンやパイナップルも感じさせる甘い香り。ラストノートは男らしいシダーが特長です。

EMPORIO ARMANI/エンポリオアルマーニ
ストロンガー ウィズユー プールオム EDT・SP 50ml

恋人たちのラブストーリーからインスパイアされた香水

彼と彼女のためのペアフレグランス「YOU」。「彼と彼女と共に強くなるために。」のコンセプトで誕生した恋人同士のための香りです。2人の愛を祝福するような、ハッピーで甘くフルーティーなのが特長。

トップノートには、フレッシュなラズベリーの香り。ミドルノートは女性らしいローズの香調が続きます。ラストノートは大人っぽいバニラやムスク。

EMPORIO ARMANI/エンポリオアルマーニ
ビコーズ イッツ ユー オードパルファム 100ml

コントラストを表現する日本人デザイナー|KENZO

日本人デザイナー高田賢三氏がパリで立ち上げたブランド、KENZO(ケンゾー)。西洋と東洋を融合させた斬新なファッションとその才能は、パリのファッション界に衝撃を与えました。代表的なのは、派手なトラで目を引く「タイガースウェット」。ファッションウエアだけではなく帽子や靴、バッグ、香水コスメなどへ幅広く展開しています。

水をイメージした男性のためのフレッシュな香り

「もし水に香りを与えたなら?」というコンセプトで作られたフレグランスが、L’EAU(ロー)。爽やかでみずみずしく、男らしさや力強さも感じる香りです。水の流れを切り取ったようなボトルは、女性用のボトルとぴったり重なるのが特長。ペア香水ならではの仕掛けですね。

清々しいアクアティックシトラスの香りが魅力的。トップノートは柑橘系の香りで、ミドルノートにはミントも感じます。ラストノートは、男性らしいシダーやムスクの香り。

KENZO/ケンゾー
ローパケンゾー プールオム EDT スプレー 50ml

2つの素材が融合するペアのフレグランス

男性用と同じく「水」をイメージして作られた女性用のL’EAU(ロー)。メンズとレディースで、ロータスリーフ(蓮の葉)とロータスフラワー(蓮の花)や、ピンクペッパーとグリーンペッパーなど、関連ある似た素材をつかっているのが特長。ペアでこそ!の、香りの融合が楽しめますよ。

トップノートには、マンダリンなどのフレッシュな香り。ミドルノートはアクアティック、ラストノートは落ち着いたムスクです。

KENZO/ケンゾー
ローパケンゾー プールファム EDT スプレー 50ml

しっかりおさえておきたい!香水の正しいつけ方とマナー

香水をつける初心者さんは、しっかりとおさえておきたいのが「正しいつけ方」と「マナー」ですよね。空気の動きで香りは広がるので、周りの人の迷惑になってしまってはいけません。シチュエーションや周りの人の気持ちもよく考えてつけることが大事です。

服装と同じようにTPOをわきまえて、マナーをまもって楽しみましょう。

失敗しない!香水の正しいつけ方

香水の量は、控えめが良いでしょう。香りを感じなくなってから、少し足すようにするとGOOD。外出する30分くらい前に、そっとつけて香りを馴染ませておきましょう。

食事するシーンの場合は、せっかくの食事の香りを邪魔してしまわないようにしましょう。ひざの裏やスカートの裾など、下半身につけるのがポイントです。

マナーを守って香水をつけましょう

外出先やシチュエーションによって、香水のマナー違反になってしまう場合があります。お見舞いや、お通夜や告別式などの悲しみの席には、ふさわしくありません。香りはお花を含めても最小限にとどめましょう。

レストランやカフェなども、香り過ぎに注意する必要があります。あくまでも香水は脇役。主張しすぎないように気をつけましょう。職場にも匂いが苦手な方がいるかもしれません。ほんのりと香る程度に配慮しましょう。

目次
閉じる