ペアで10万円以下の結婚指輪|定番リングから注目アイテムまでおすすめ7選

目次

ペアで10万円以下の結婚指輪は若いご夫婦に人気

結婚指輪の価格相場は、二人の年齢やブランドによって大きく変わってきます。特に若いカップルには、ペアで10万円以下のブライダルリングが人気です

無理のない価格で購入するメリットには、傷や汚れに神経質になりすぎなくても良いことがあげられます。また、二人で寄り添った年数に応じて(結婚記念日などの節目)、高価な結婚指輪に買い換えて楽しむご夫婦もいらっしゃいますよ。

ペアで10万円以下|おすすめの結婚指輪7選

結婚指輪は婚約指輪と違って、長く身に着けるものです。素材や形状など着け心地も考慮した、シンプルなものを選ぶのがおすすめ。この記事では、ペアで10万円以下で購入できるマリッジリングをご紹介していきます。

人気ブランドランキングにも出てくる有名ブランドのものから、知る人ぞ知るこだわりブランドまで、幅広く集めてみました。気になるアイテムを見つけたら、店舗で実際に試してみると良いでしょう。

定番の人気ブランド「Canal 4℃」の結婚指輪

幅広い年代から支持を得ているジュエリーブランド、「4℃(ヨンドシー)」。ブライダルジュエリーを専門に扱う「4℃ BRIDAL(ヨンドシーブライダル)」など、いくつかの姉妹ブランドを展開しています。

比較的価格を抑えた「Canal 4℃(カナルヨンドシー)」なら、ペアで10万円以下の結婚指輪も取り扱っているので、チェックしてみてはいかがでしょう。

近年大注目!パラジウム素材の結婚指輪

結婚指輪は着け心地や丈夫さ、変色や腐敗に強いものを選びたいですよね。そこで、近年注目されているのがパラジウム素材。割り金として使われるのが一般的ですが、硬くて丈夫な素材で見た目もプラチナと変わりない輝きを放ってくれます

ひとつだけ注意したいのが、パラジウムは金属アレルギーのある方には向かない点。お二人の体質も考慮して選びましょう。ミル打ちが美しい画像の商品は、プラチナ900で作ることも可能。

Canal 4℃/カナルヨンドシー
Fragrance 心地よい場所

結婚指輪は全て日本人デザイナーによるオリジナル「VENDOME AOYAMA」

数々のファッション誌に取り上げられている人気のジュエリーブランド、「VENDOME AOYAMA(ヴァンドーム青山)」。芸能人がドラマで身に着けていたこともあるので、20代~30代の女性にファンが多いようです。

ヴァンドーム青山の結婚指輪は全て日本人デザイナーによるもので、品質や着け心地など細部にまでこだわりを追求しています。デザインは日常のシーンに溶け込むベーシックでシンプルなものが多く、長く愛用できるものばかり。

パリのヴァンドーム広場をモチーフにした結婚指輪

ヴァンドーム青山の由来にもなった、フランス・パリにある長方形のヴァンドーム広場。上空から見える八角形をモチーフにした結婚指輪です。見た目以上に着け心地が良く、八角形は幸運をもたらすとも言われているため、マリッジリングにぴったりの人気デザイン。

角度によって光沢感が変わる上品なK18イエローゴールドは、二人を思いやる優しい印象を与えてくれます。画像の商品は女性用ですが、もちろん男性用も展開あり。

VENDOME AOYAMA/ヴァンドーム青山
La Place ラ プラース

文房具メーカーPILOTが手掛けたブランド「insembre」の結婚指輪

「insembre(インセンブレ)」は、有名な文房具メーカー「PILOT(パイロット)」がプロデュースしたジュエリーブランドです。筆記具が世界中で高評価を得ていることからも、その品質はお墨付き。

プラチナ素材でもペアで10万円前後と、結婚指輪の相場価格よりも随分手頃な価格で購入できます。万年筆などの文具製造で培った高い技術を駆使して、素材を配合するところから自社で製造しているため、価格を抑えることができるそうです。

結婚指輪のデザインに込められたコンセプトが魅力

「最高の笑顔と満開の花が二人を祝福してくれる」というコンセプトで、リングの内側にはブランドのモチーフ「幸せの靴」が刻印されています。二足でペアとなる靴のように、二人で未来に向かっていくという想いが込められていて、ブライダルリングに最適です。女性用はマス留技法で留めたダイヤモンドが特徴。

画像の商品はプラチナ素材ですが、イエローゴールドやピンクゴールド素材なら、ペアで予算10万円以下で購入できます。

insembre/インセンブレ
INS03DPT(メンズ)/ INS03NPT(レディース)

ブライダルラインに注目!「THE KISS Anniversary」の結婚指輪

ペアアクセサリーの人気ブランド「THE KISS(ザ・キッス)」。10代~20代の若いカップルをターゲットにしたメインブランド、「THE KISS COUPLE’S(ザ・キッス カップルズ)」の他に、複数ブランドを展開しています。

「THE KISS Anniversary(ザ・キッス アニバーサリー)」では、K10・K18やプラチナ素材を使ったブライダルラインを扱っており、結婚指輪に選ばれるカップルも多いです。

クロスデザインがスタイリッシュな印象の結婚指輪

恋人期間に「THE KISS」を愛用していたカップルが、結婚指輪に「THE KISS Anniversary」を選ぶことも多いのだとか。

クロスしたデザインに「ふたりの出会い〜永遠の願い」という想いが込められているそうです。K10ホワイトゴールドのひねりを加えたクロスリングがスタイリッシュな印象に。レディースはメレダイヤモンドを贅沢に散りばめ、メンズは中央にダイヤモンドを一石セットしています。

THE KISS Anniversary/ザ・キッス アニバーサリー
ホワイトゴールド マリッジリング

あわせて読みたい
「THE KISS」は結婚指輪も豊富!シンプルからディズニーまでおすすめ10選
「THE KISS」は結婚指輪も豊富!シンプルからディズニーまでおすすめ10選これから新しい生活を始めるお二人に欠かせない結婚指輪。今までのペアジュエリーとは選ぶ気持ちも特別なものになりますよね。豊富な種類から選びたいカップルにおすすめなのは、ペアジュエリーブランドの「THE KISS」。プラチナとK18ゴールド素材の結婚指輪などを扱うジュエリーライン「THE KISS Anniversary」では、毎日着けるのにふさわしいスタンダードなデザインから、ディズニーとのコラボジュエリーまで約100種類が揃います。無料の刻印サービスやオリジナルのジュエリーBOXなどの特典も様々。オンラインショップで気になった商品を実際に店舗でも見ることができるので、まずはどんな指輪にしようかこの記事を参考にしてみてくださいね。

時代や流行に左右されない「ete FOR WEDDING」の結婚指輪

「ete(エテ)」は、20代後半~30代前半の女性にファンが多いジュエリーブランド。シンプルで華奢なフォルムに、少しばかりの遊び心をプラスしたデザインが特徴です。

ブライダルライン「ete FOR WEDDING(エテ フォー ウエディング)」は、過度にフェミニンにならず男性にもつけやすいのが魅力でしょう。また、細身のものが多いので重ねづけしやすいのも、結婚指輪として選ばれるポイントとなっています。

何気ない日常も「二人らしくいられる」結婚指輪

あまりゴツゴツしすぎず、優しい印象の結婚指輪をお探しのカップルにおすすめ。日常のシーンにも違和感なく溶け込み、二人が末永く寄り添えるように、という想いがデザインに込められています。

レディースは、K18イエローゴールドにダイヤモンドをセットした、女性らしく華やかで柔らかい印象が魅力です。メンズは、K18ホワイトゴールドにブラックダイヤモンドを埋め込み、スタイリッシュに仕上がっています。

ete FOR WEDDING/エテ フォー ウエディング
Eternal マリッジリング

結婚指輪としても身に着けられる「Fiss」のペアリング

ペアアクセサリー専門店である「Fiss(フィス)」は、カジュアルなペアリングから結婚指輪まで、数多くのジュエリーを取り扱うブランドです。中でも「Premium Destiny(プレミアム ディスティニー)」は、プレミアムな素材を使用したマリッジリングを展開。

価格帯も幅広く、ペアで10万円以下で購入できるアイテムも豊富に揃っているので、若いカップルから特に人気を集めています。

刻印無料の2カラーブライダルリング

落ち着いた印象の結婚指輪をお探しのカップルにおすすめ。中央のマットな質感と、肌馴染みの良いサイドのK18イエローゴールドが、さりげなくもリッチに身に着けられるデザインです。

ベースの素材にはプラチナ900を贅沢に使用した2カラーリングは、男性にも着けやすい仕上がりになっています。リングの内側には、メッセージを無料で刻印できるので、二人の合言葉を刻んでみてはいかがでしょう。

Fiss/フィス
Premium Destiny ペアリング 運命のさだめ

日本の美意識を追求した真珠加工で有名な「TASAKI」の結婚指輪

1954年創業、日本屈指のジュエリーブランド「TASAKI(タサキ)」は、「田崎真珠」から社名変更した、真珠の加工販売で有名なブランド。2009年にはニューヨークのデザイナー起用し、世界に向けて更なる飛躍を遂げています。

自社養殖場で育てた真珠の加工技術だけでなく、ダイヤの高度な研磨技術は世界トップクラス。その確かな技術力を信頼して、結婚指輪を購入されるカップルも多いです。

極細ラインが美しいプラチナ素材の結婚指輪

結婚指輪は一生身に着けておくものだからこそ、品質の良いものを選びたい。品質重視のカップルにおすすめなのが、TASAKIのプラチナリングです。

TASAKIの「Pt950」は、特許取得の硬化処理が施されたブライダルリング。耐変形強度が強く、極細の洗練されたフォルムを実現しました。男性は特に、技術の高さに魅了されるかもしれませんね。これだけ高品質でありながら、10万円以下で購入できるものもあります。

TASAKI/タサキ
PIACERE Line 16 Ring/ピアチェーレ ライン 16 リング

目次
閉じる