時計との重ね着けも!「ダニエルウェリントン」のペアブレスレット

目次

ダニエルウェリントンのペアブレスレットの特徴

ダニエルウェリントンのブレスレットは、全部で7種類のラインナップ。いずれもロゴが表面にあしらわているスタイリッシュなデザインです。細身でシンプルなものから、エナメルが焼き付けてある幅広のものなど、ファッションや好みに合わせて選べます。ダニエルウェリントンのブレスレットは、時計と重ね着けをすることを前提にデザインされているので、時計をお持ちなら相性を考えてセレクトするのがおすすめ。初めてのペアアクセサリーとしてもトライしやすい、ユニセックスなシルエットが特徴です。

CLASSIC SLIM BRACELET|カジュアルに着けられる程よい存在感

白いエナメルが上下に入ったブレスレットです。シルエットとしては、一番スリムなものと幅広の9mmのものの中間の細さになり、程よい存在感が魅力。カラーはローズゴールドのみで、サイズはSとMから選べます。

時計を同じブランドで合わせるなら「PETITE MELROSE」など、ローズゴールドのストラップがおすすめ。一番細身の「CLASSIC BRACELET」をすでにペアでお持ちなら、それに重ねて着けるのも素敵です。

Daniel Wellington/ダニエルウェリントン
CLASSIC SLIM BRACELET

CLASSIC BRACELET ローズゴールド|オンでもオフでも合わせやすいスリムさ

ダニエルウェリントンのブレスレットの中で、最もスリムなタイプです。色は2色あり、こちらはローズゴールド。サイズはSとLから選べます。そのシンプルさから、比較的どのデザインの時計とも相性が良いですが、重ね着けをするなら「ICONIC LINK」のローズゴールドや「PETITE MELROSE」がおすすめ。

他ブランドのシンプルなブレスレットをいくつか組み合わせれば、印象のある手元を演出できます。エレガントさのあるローズゴールドは、華やかなシーンでのアクセサリーとしても人気の色合いです。

Daniel Wellington/ダニエルウェリントン
CLASSIC BRACELET ローズゴールド

CLASSIC BRACELET シルバー|重ね着けを楽しめるスリムなシルバー

ダニエルウェリントンのブレスレットの中で、最もスリムなタイプの色違い、こちらはシルバーになります。「ICONIC LINK」のシルバーや「PETITE STERLING」、その他、黒や白のレザーストラップとも相性が良いでしょう。

サイズはローズゴールドと同様にSとLから選べるので、ローズゴールドのSとシルバーのLなど、ペアブレスレットをカップルで楽しむのもおすすめです。スタイリッシュな印象のシルバーは、ジーンズなどカジュアルコーディネートにもぴったりです。

Daniel Wellington/ダニエルウェリントン
CLASSIC BRACELET シルバー

CLASSIC BRACELET SATIN WHITE ローズゴールド&ホワイト|華美なファッションにも映える

CLASSIC BRACELETの中では、少し幅がありバングルのような存在感のあるシリーズです。こちらは、ローズゴールドに白のエナメルが輝きます。サイズはSとMから選べます。

ブレスレットのみでもファッションのアクセントになりますが、時計と重ね着けを楽しむなら、「PETITE MELROSE」や、「PETITE BONDI」のホワイトレザーベルトなどがおすすめ。「CLASSIC SLIM BRACELET」とペアブレスレットにすれば、ペア感を強く印象付けられます。

Daniel Wellington/ダニエルウェリントン
CLASSIC BRACELET SATIN WHITE ローズゴールド&ホワイト

CLASSIC BRACELET SATIN WHITE シルバー&ホワイト|モノトーンコーデのアクセントに

少し幅広の存在感があるシリーズ。こちらは、シルバーをベースに白のエナメルを組み合わせています。サイズはSとMがあり、ローズゴールド&ホワイトのブレスレットと、ペアとして楽しむこともできます。時計を合わせるなら、「PETITE STERLING」の白のフェイスがスッキリとしておすすめ。

モノトーンコーデにさらっと光るブレスレットとして、シルバー&ホワイトの配色は相性バツグン。寒色系のファッションが多い方には、迷わずシルバーをおすすめします。

Daniel Wellington/ダニエルウェリントン
CLASSIC BRACELET SATIN WHITE シルバー&ホワイト

CLASSIC BRACELET DESERT SAND|エレガントに決まるグレー

9mmの幅広のデザインに、「DESERT SAND」と名のついたグレーのエナメルが焼き付けてあるブレスレットです。サイズはSとMの2種類。ホワイトエナメルのシリーズと少し雰囲気が異なり、女性らしいエレガントさが加わっています。

時計との重ね着けを楽しむなら、「PETITE MELROSE」シリーズのホワイトの文字盤がおすすめ。ピンクゴールドの高級感のある組み合わせに、グレーのエナメルでさらに上品さが加わります。パーティーシーンにも合うコーディネートです。

Daniel Wellington/ダニエルウェリントン
CLASSIC BRACELET DESERT SAND

CLASSIC BRACELET DUSTY ROSE|大人可愛いローズカラー

「DESERT SAND」のカラー違い、少し可愛らしい印象のこちらは、「DUSTY ROSE」という落ち着いたピンクのエナメルが焼き付けてあるブレスレットです。サイズはSとMがあります。

ローズゴールド系の時計ともちろん相性も良いですが、幅広のブレスレットをさらっとひとつ着けるのも、女性らしさが際立つコーディネートに。存在感のあるブレスレットなので、手首が隠れてしまう秋冬でも良いアクセントになってくれるはずです。

Daniel Wellington/ダニエルウェリントン
CLASSIC BRACELET DUSTY ROSE

ダニエルウェリントンのブレスレット|サイズの測り方

自分にぴったりのサイズを知る方法をご紹介します。ダニエルウェリントンのブレスレットは、商品のページに「サイズガイド」と称し、腕に装着する際に大切な開閉部のサイズと、ブレスレットの周囲サイズが載っています。自分の腕のサイズを計測した上で、そのサイズと商品ページに記載されているブレスレットのサイズを照合しながら選びましょう。また、開口部を調整することによって多少のサイズアップ、サイズダウンは可能です。その場合は、必ず両手で丁寧に扱うことが大切です。

サイズの測り方①メジャーを使用する

自分の手首を計測する方法は2つあります。まず一番簡単なのはメジャーを使用する方法です。メジャーを自分の腕に巻き付けて計測し、そのサイズを商品ページのサイズガイドと照らし合わせます。手首に巻き付けるので、アルミ製よりビニール製のメジャーの方が巻きやすくおすすめです。誕生日や結婚記念日などのプレゼントで購入を考えている場合など、相手が寝ている間にこっそりと計測する時にも役に立つかもしれません。

サイズの測り方②紙や紐を使用する

メジャーがない場合でも、紙や紐を使用して計測することができます。細く切った紙や、紐や糸などを手首に巻き付けたあと印を付け、その紙や紐を定規などで測る方法です。また同じ要領で、自分が今持っているブレスレットのサイズを測るのも良いでしょう。チェーンブレスレットなど、直線状に伸ばせるものがよりおすすすめです。自分のサイズが分かったら、メジャー計測と同じように、商品ページのサイズガイドと照らし合わせます。

目次
閉じる